GT通信

【WordPress】パーマリンクを変更して盛大に失敗した件

calendar

どーも、ひできち(@Hidekichi_Blog)です。

この前デフォルトパーマリンクからカスタムパーマリンクへ変更を試みたのですが、その時に盛大にやらかしてしまったことを覚え書き程度ですが紹介していきます。

何かの参考になればうれしく思います。

今回やらかしてしまった事と、その後の行動(対応)

  1. パーマリンクを変更(デフォルト → カスタム)
  2. 約半日(12時間)後、1記事のみを変更する予定が過去記事まで全て変更されている事実を認識
  3. 焦ってWEB上にあるパーマリンク関連の記事を読み漁る
  4. 301リダイレクトを設定せず更新すると大変なことになる事を知る
  5. Googoleのウェブマスターツールを見てみるとインデックス数が大幅に減少(144 → 1)
  6. さらに、警告まで受ける
  7. あわてて対応策を考えるが思いつかず、とりあえずデフォに戻す
  8. 2~3日後、マスターツールを確認するとインデックス数がもとに戻る
  9. 「404」ページの増加が急激に増えすぎ!!とGoogle様にお怒りを受ける
  10. 色々対応策を考えるが、うまく処理できずGoogle様に削除を依頼するしかないかと悟る←今ここ

流れ的にはこんな感じです。

削除依頼はまだできていませんが、これから随時行っていく予定。

ネットでいくら探してもほとんど、パーマリンクを変更してからデフォルトへすぐ戻した記事などなかったので「こうなれば自分が実体験してみよう!」と思いたって記事にしています。

まあ、普通ならいろいろ下調べしてパーマリンクを変更すると思うのであわてて戻す人なんていないですよね。

皆さんも、重要な事を変更する場合は下調べなどきちんと行って慎重に。

パーマリンクについて

ブログやサイト運営者なら当たり前に知っていることかもしれませんが、パーマリンクって最重要項目ですよね。

といっても、パーマリンクって何?って思う人の為に簡単に説明しておきます。

パーマリンクって何?

permlink2

画像中の赤色で囲ったところが「パーマリンク」。

簡単に言うと、ネット上の住所みたいなものです。

古い住所に手紙が送られていても郵便局にお願いしていないと新しい住所に手紙が届かないのと同じで、これを変えてしまうと「404エラー」といって「訪問したサイトに繋がりません」ってことが起こってしまうんです。

それを防ぐのが「301リダイレクト」って方法なのですが、今回はそれを設定することをすっかり忘れてしまっていたんです。

※ 301リダイレクトとは

パーマリンク(いわゆる「URL」)が変更した際に、新しいパーマリンクへ飛ばしてくれる転送処理コード。

簡単に言えば、贈り物などを昔の住所から新しい住所へ自動配送してくれるシステムです。

なぜ変更したのか?

ブログ運営を始めてからまだ間もない、ひよっこブロガーですから知らないことは山ほどありました。(まだまだひよっこですが…)

その中のひとつで、パーマリンクはデフォだとSEO的に問題がある。ってことを知ってしまったから変更しちゃったんです。

しかも、新しい記事のひとつだけ変更できると思っていたのに、過去記事まで全て変更されているなんて…。

今考えると末恐ろしいことをやってのけたなって感じです(苦笑)

301リダイレクトの必要性

これは、とっても重要です。

301リダイレクトは先ほど簡単に説明しましたが、要は「住所変更をしてもちゃんと導いてくれる」システムなんです。

これを怠るとネット上では大変なことになってしまい、アクセス数は激減してしまう可能性も秘めている重要な部分なのでちゃんと理解しておいた方が良いでしょう。

301リダイレクトを設定しないと?

  1. せっかくサイトを訪れてくれた人が、404エラーによって離れていく
  2. アクセス数激減
  3. 検索ランキングにも影響が出る

新サイトへの移設や、パーマリンクの変更の際には必ずやっておかないといけない事です。

例えば、AブログからBブログへ移設するとします。

ですが、AとBの内容は同じでも検索順位が全く異なる場合がほとんどらしいんです。

なぜなら、Googleは全く別物の記事として扱われてしまっているからなんです。

301リダイレクトを設定するとGoogleに「同じ記事」だよ!って教えてあげているんですね。

それなら当たり前に必要だし、重要ですよね。

さらに、サイト移設ならまだしも一つの記事のパーマリンクを変更してしまうと404エラーで門前払いをくらってしまうので、アクセス数が激減することも、検索ランキングに影響が出ることもうなずけると思います。

これを全て怠った私は、なんなんだろう。

インデックス数登録数が「激減」

これは、肝を冷やしました。

今まで順調に来ていたのに、一つのミスですべてが水の泡になってしまいそうだったので。

ショックすぎて画像を保存しておくことを忘れてしまったんですが、今までは「インデックス送信144件」「登録済み144件」だったのにも関わらずパーマリンクを変更してしまってからは「送信144件」「登録済み1件」…。

なんじゃこりゃー。ってなりましたね。

更に警告までもらっちゃいました。

警告の内容は「HTTPエラー」での警告だったと思います。

すいません。うる覚えで。

恐ろしい恐ろしい恐ろしい。

皆さんも十分気を付けてください。

今回とった対応策とは?

対応策といってもネットでどんな記事を見てみても「これだ!」ってのはありませんでした。

なので、軽率すぎますが今回は「元のデフォルトへ戻す」を対応策として決行。

それが良かった行動なのか、はたまた悪かったのかはこれからアクセス数などを見て判断しないといけないです。

ただ、どうすればいいか明確な答えが見つからない人は「デフォルトへ戻す」と良いかもしれませんよ。

注意個人の責任のもとに行ってください。推奨しているわけではありません。

デフォルトに戻して数日後

Google様のインデックス数(登録数)が1件から144件へともとに戻りました!

ただ、当たり前ですがクロールエラーは頻発しています。

そしてGoogle様から

404エラーが急激に多くなりすぎているけどあなたのサイトは大丈夫?

って通達が…

これにはきちんと対処しないといけませんね。

Googleからの404エラー増加に伴う対処法

さて、これからの問題はこれです。

404エラーページが増えすぎて通達が来たと先ほど紹介しましたが、この対処法を考えなくてはならなくなりました。

結局のところ一番いい方法なのは「301リダイレクト」を設定する事らしいんですけども、プラグインを使うとうまくいきません。

というのも、デフォルトへ対しての301リダイレクトに対応しているプラグインが無い!(見つけられていないだけかも。)

そして個別に行う場合は「.htaccess」ってのに直接記入していかなければならなくて、良くわからない。

色々調べまくって、「Google様にURLの削除依頼を出す」って結論に至りました。

これは相当な数がありますし、時間もかかると思いますがやっていくほかありませんね。

今回の気づき

今回は盛大にやらかしてしまったと個人的に思っていますし、これからアクセス数も激減していくかも?しれません。

※ 今のところすぐに気が付いてデフォルトに戻したのでアクセス数にも大きな影響を与えていないようです。

パーマリンクは「カスタム」した方が良いとよく言われていますが、デフォルトのままでも記事の「質」が良ければあんまり関係ないと言われている人もいます。

もし、初めてブログ運営をしてデフォルトのままやっちゃったよ。SEOに関係あるなら変更した方が良いのかな?って思った時はむやみやたらと変更することは個人的におすすめできません。

それよりも

「ブログやサイトの内容をもっと読者にとって良いものに仕上げること!」

これが重要だと改めて思い知らされました。

外見がどれだけ良くても、長く愛されるのは中身が良いこと

人でもブログでも同じなんです!

そのことはとっても重要な部分だと思いますから、日頃から心掛けてみてくださいね。

最後に

これまで、いろいろと覚書程度で書いてきましたが、何か進展があれば更新していこうと思っています。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。参考になったらシェアお願いします。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder キュレーション

35歳以上の女性は結婚が困難に?その理由と彼氏を作るコツは?
【レコード大賞】三代目(LDH)に買収疑惑が挙がっている件
喫煙者に悲報!厚生省がタバコのニオイ対策まで始めた件
more...

folder Media mix

NHK土曜ドラマ、嗅覚捜査官スニッファーが面白すぎる件
【iPhone、android対応】人気のおすすめ無料スマホゲームアプリ集
【決定版】ram like mellow特集 | インディーズ・バンド
more...

folder 白猫テニス攻略

【最新版】白猫テニス、ガチャで出現する星4キャラ(スキル)詳細一覧
more...