GT通信

知らない間に摂取している毒素?毒素が含まれるモノとデトックスとは

calendar

reload

知らない間に摂取している毒素?毒素が含まれるモノとデトックスとは

地球上には人間にとって栄養素になるものも非常に多いですが、「毒素」を含んだものを知らずしらずのうちに摂取してしまって事をご存知でしょうか?

普通に生活しているだけでも必ず口にしたり身体に取り入れてしまっているのです。

こんな話を聞くと、「どんなモノがあるの?」「摂取しても大丈夫なの?」、「身体の外にちゃんと排出できるの?」などと不安を抱かれる方も多いと思いますが人体は非常に優秀で、ある程度の量であればきちんと体外へ出しているそうです。

ですが、許容量を超えてしまうと蓄積して最終的には病気を発症してしまう可能性が高くなります。

ある程度大丈夫でも出来る限り毒素を摂らないことは必要です。しかしそればかり考えていると非常にストレスになってしまい逆効果ですよね。

ここで一番重要になってくるのは、その「毒素」がどのような「モノ」でどのように「排出」すれば良いかを知る事がだと思います。

今回は一番重要になる「毒素」についてと「排出(デトックス)」についてご紹介します。

毒素はどのようなモノに含まれるのか?

毒素といってもいろいろなものに含まれ種類もたくさんあります。

しかしその多くは食物経由で体内に取り込んでおり、意外ですが大気汚染や水質汚染などが原因の毒素を取り込むことは少ないのです。

今回は食品に含まれる物とそれ以外に含まれる物の2種類をご紹介します。

食品に含まれる毒素とは

①魚や肉、加工食品に含まれる毒

朝食やお弁当などに使われることの多いハムやウインナー、レトルト食品やお惣菜、飲料などには高い確率で保存料や食品をおいしくする為に食品添加物(乳化剤や増粘剤など)が含まれています。

これらはもともと自然界には存在しておらず、健康面からみれば人体には不要なものです。

さらには養殖の魚やお肉類などは早く出荷できるように成長ホルモンや病気を防ぐために抗生剤なんかも加えられている場合もあります。

成長ホルモンの怖さについての記事もありますので参考にしてみてください。

成長ホルモンって危険なの?家畜に使われるホルモン剤の実態とは
成長ホルモンは昔から話題に上がっていましたが、最近あまりニュースなどではあまり見かけなくなってきました。実際成長ホルモンってどんなものなのか?体にどんな影響...

②遺伝子組み換え食品

これは昔ジャガイモの遺伝子組み換え食品というのが話題になったことがあると思います。

最近でも遺伝子組み換え食品は特にアメリカで多く消費されているらしいです。

野菜であれば害虫に強いものなどができるメリットもある遺伝子組み換え食品。

ですが人体にもそれ相応の影響があることも考えられますので少し怖いとも思います。

実際、将来的な毒性という点ではまだ研究段階であるともないとも言えませんが人体にとっては注意するに越したことはないです。

③野菜や肉に含まれるアク、塩に含まれるニガリなど

これは添加物でもなければ遺伝子組み換えでもない元々自然界に存在する毒素です。

春が旬であるタケノコなどはアクが強い食品であることも有名ですが食べすぎると吹き出物ができやすくなりますよね。

上記以外の毒素

①ヒ素、重金属

数十年前に公害で問題となった水銀カドミウム、銅や鉛などのことです。

重金属が体内に蓄積すると水俣病やイタイイタイ病を引き起こす可能性がありますし、水銀は魚介類や大型の魚(マグロ、カツオなど)に多く含まれていることが知られています。

さらに、人体の栄養素と知られている銅や亜鉛も過剰摂取してしまうと毒性を示すので注意が必要です。

②ダイオキシンや排気ガスなどによる大気汚染物質

ビニールやプラスチックなどを燃やすとダイオキシンを発生させますがこれももちろん毒です。

さらに工場の煙突から出ている煙や排気ガスも人体にとっては有毒なものになります。

③放射性物質

放射線はX線検査(レントゲン検査)等にも使用されていますがその時に受けるX線量は国が定めている基準値以下なのであまり気にすることはないと思いますが

今回は一応食品以外の毒素なのでご紹介だけしておきます。

④ダニ・カビ

家のどこにでもいるダニカビは人体にとっては毒素です。

とくにこれからの時期は梅雨に入るので見かけることも多くなってきそうですね。

またアレルギー疾患を発症している人も近年では多くなっていますし十分注意するべき毒ですね。

⑤生活用品

殺虫剤や整髪料に含まれる化学物質やタバコなどなどこれに関しては限りないかもしれませんね。

 

これまでいろいろ挙げてみましたが、数多くある毒(上記以外にもたくさんあると思います)。

日頃何気なく食べているものにも毒素が含まれているなんて考えただけでも恐ろしくないですか?

でも、最初にも言いましたが「摂取量」を気にしすぎてもストレスがたまるだけですのでこれから排出する方法をご紹介して行きますね!

毒素を排泄(デトックス)する為には?

まずデトックスとは「体内の老廃物や毒素を排出すること」です。

最近では岩盤浴やリンパマッサージ、エステなどといった施術が流行っており一度は試してみた方も多いのではないでしょうか?

しかし、それ以前に人体が持つ免疫力新陳代謝の働きを十分発揮すれば毒素なんて怖くないのです!

例えば、賞味期限がかなり過ぎたものを食べて下痢になったり、目にごみが入ったときなどは涙が出ると思います。

それがデトックス作用なのです!

体内の臓器では毒素を分解・解毒してくれる「肝臓」や不純物をろ過し体外へ排出する「腎臓」、その悪いものを肝臓・腎臓に届けてくれる「(毛細)血管」が重要になってきます。

日頃からとくに肝臓・腎臓・血管に良い食生活を心掛けてみると摂取する毒素なんて怯えることもなく生活していけますね!

簡単ですが上記の3つに良いとされる習慣や栄養素を簡単にご紹介ます。

肝臓 : ビタミンA、C、E、亜鉛などのミネラル、タンパク質(アミノ酸)、食物繊維(肝臓の負担を減らす目的)

腎臓 : タンパク質、キャベツ、ゴマ、ニンニク

(毛細)血管・・・豆腐、納豆、青魚、豚肉、玉ねぎなど

これらの食品を食べて毒素に負けない体つくりを目指しましょう!

私も気を付けながら食べなければ…

まとめ

なんどもいうようですが、人の身体ってホント優秀だし我慢強いものです。

毒素が入ってきても許容値までは何とか処理し人体に影響を出さないようにしている…素晴らしいですよね。

ですがその身体を守る厚い壁もある程度を超えてしまうと壊れてしまい病気になってしまいます。

そうならない為にもしっかりデトックスする環境を作り上げ毒素に負けず健康な毎日を送っていきましょう!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。この記事が少しでも困っている人の為になればうれしく思います。

良ければシェアしてやってくださいね。

この記事をシェアする

folder キュレーション

35歳以上の女性は結婚が困難に?その理由と彼氏を作るコツは?
喫煙者に悲報!厚生省がタバコのニオイ対策まで始めた件
docomoのiモード携帯生産終了で見えてくるガラケー事情
more...

folder Media mix

NHK土曜ドラマ、嗅覚捜査官スニッファーが面白すぎる件
【iPhone、android対応】人気のおすすめ無料スマホゲームアプリ集
【決定版】ram like mellow特集 | インディーズ・バンド
more...

folder 白猫テニス攻略

【最新版】白猫テニス、ガチャで出現する星4キャラ(スキル)詳細一覧
more...