GT通信

ウィンブルドン4回戦で錦織はなぜ負けたのか?今後の展望と試合スケジュール含めて考えてみた

calendar

reload

ウィンブルドン4回戦で錦織はなぜ負けたのか?今後の展望と試合スケジュール含めて考えてみた

ウィンブルドン4回戦、錦織選手はマリン・チリッチ選手と対戦しました。

結果は速報でお伝えしましたが、脇腹痛により途中棄権した錦織選手の敗戦となってしまいました。

個人的な意見としては、心配していた脇腹の痛みに耐えてよくここまで勝ち進んでくれた、良く頑張った。と思いましたね。

それにしても因縁の相手チリッチ選手…悔しい。

確かに絶対的王者のジョコビッチ選手が敗戦し優勝に期待が大きくなっていましたが、仕方ありません。

それよりも今後の試合への影響と、成績が心配になってきますね。

敗戦の理由はなんだ?

理由は明らかに「脇腹痛」ですね。これは誰でもわかることですが、なぜ脇腹痛を引き起こしたのか?

怪我が起こったのはゲリー・ウェバー・オープンの一回戦でのことです。

ウィンブルドンの前哨戦といわれるこの大会は、芝に苦手意識のある錦織選手にとっては大事な大会であったことには間違いないでしょう。

芝は体に負担のかかりやすいコートになっており、苦手意識もあった中での試合だったので脇腹を痛めてしまった可能性もありますね。

錦織選手は昨年も途中棄権してしまい、敗戦しています。本人も「2年連続で棄権は悔しい、情けない」とインタビューに答えていましたが、メンタル面ではかなり成長しているように思えます。

テニスのスケジュールはかなり過密であり、今年は特にグランドスラムにかけていたところもあり、コンディション調整も難しかったのではないでしょうか。

【これまでの出場大会】

日程 大会名 コート 成績
1/3~1/10 ブリスベン国際 ハード 準々決勝
1/18~1/31 全豪OP ハード 準々決勝
2/8~2/14 メンフィスOP ハード 優勝
2/22~2/27 メキシコOP ハード 2回戦
3/7~3/20 BNPパリバOP ハード 準々決勝
3/22~4/3 マイアミOP ハード 準優勝
4/18~4/24 バルセロナOP クレイ 準優勝
4/30~5/8 マドリードOP クレイ 準決勝
5/9~5/15 BNLイタリア国際 クレイ 準決勝
5/22~6/5 全仏OP クレイ 4回戦
6/13~6/19 ゲリーウェバーOP 2回戦
6/27~7/10 ウィンブルドン 4回戦

スケジュールを見る限りではかなり過密ですよね。

さらに今年は五輪イヤーですので、その後の大会も視野に入れて試合すると特に厳しい一年になっているでしょうし、成績もかなり上位まで食い込んでおり、体を休める時間が少なかったのも原因の一つではないでしょうか?

2016年7月以降のスケジュール

先ほども紹介しましたが、今年はオリンピックイヤーです。

リオデジャネイロオリンピックでは、テニスも競技種目の一つとされていますのでそのことも含めてスケジュールを紹介します!

日程 大会名 コート
7/25~7/31 ロジャーズ・カップ ハード
8/6~8/14 リオオリンピック ハード
8/15~8/21 ウェスタン&サザン・OP ハード
8/29~9/11 US(全米)OP ハード
10/10~10/16 上海ロレックス・マスターズ ハード
10/31~11/6 BNPパリバ・マスターズ ハード

錦織選手はリオオリンピックでも日本代表として登録はされているようですが、怪我の具合やコンディションによって欠場する可能性もあります。

錦織選手本人も「あんまり出たくないと思っている」と話しているようです。

これからは全米OPや優勝を目標としているマスターズもあります。

リオオリンピックでの活躍や日本代表としての姿も見てみたい気はしますが、個人的な意見としてはUSやマスターズを目指して完全復活に注力してほしいと思っています。

これからの課題はなんだ?

やっぱりコンディション調整と、過密な大会スケジュールに対応する身体作りですね。

最終目標である、世界ランキング1位とグランドスラム制覇など道のりは遠く、厳しいですがジョコビッチ選手は達成していますし、できないことはないと思います。

ロジャー・フェデラー選手はレジェンドといわれていますし、錦織選手も歴史に名を残す選手になってほしいですね。

この身体づくりを克服できれば、頂点は見えてくると思います。

世界は違えど、メジャーのイチロー選手はほとんど怪我をせず、野球界のレジェンドですし、これから日本人選手には注目です。

まとめ

今回は期待されたウィンブルドンは途中棄権で残念な結果になりましたが、まだ26歳(今年27歳)の選手です。

結果はこれまで多く残しているので、これからに注目ですし期待してます。

同じ日本人として、同世代の人として私自身も頑張らないといけないと思わせてくれる選手ですから、これからも応援し続けていきたいと思います。

錦織選手の2016年度のウィンブルドン大会成績はこちらです。

【ウィンブルドン初戦】錦織選手の対戦予想

【ウィンブルドン2回戦】ジュリアン・ベヌトー戦詳細

【ウィンブルドン3回戦】クズネツォフ戦詳細

【ウィンブルドン4回戦】チリッチ戦詳細

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。良かったらシェアして頂けると幸いです。

この記事をシェアする

folder キュレーション

35歳以上の女性は結婚が困難に?その理由と彼氏を作るコツは?
喫煙者に悲報!厚生省がタバコのニオイ対策まで始めた件
docomoのiモード携帯生産終了で見えてくるガラケー事情
more...

folder Media mix

NHK土曜ドラマ、嗅覚捜査官スニッファーが面白すぎる件
【iPhone、android対応】人気のおすすめ無料スマホゲームアプリ集
【決定版】ram like mellow特集 | インディーズ・バンド
more...

folder 白猫テニス攻略

【最新版】白猫テニス、ガチャで出現する星4キャラ(スキル)詳細一覧
more...