GT通信

初心者でも簡単に広告を挿入できるWP-Insertの使い方とは | WordPressプラグイン

calendar

reload

初心者でも簡単に広告を挿入できるWP-Insertの使い方とは | WordPressプラグイン

広告挿入のプラグインはたくさん出てますよね。

数も豊富で、熟練者はともかく初心者には選ぶのさえ難しく、実際私も悩み倒しました。

そんな時に出会ったのは、「WP-Insert」っていうプラグインです。

アドセンスやアフィリエイトの広告を貼るにはもってこいのプラグインです。結構使っている人も多く現時点で主流と呼ばれるてもおかしくないと思います。

WP-Insertの使いやすい点

今回はバージョン 2.1.5について紹介していきます。

  • 広告の貼る場所を指定できる(記事上部、中央、下部、左回り、右回り、ウィジェット、PHPコード)
  • それぞれの広告に細かくルールを設定できる
  • 広告表示するターゲット地域を設定できる
  • 広告ごとにCSSの設定が可能

簡単に書くとこんな感じです。

使い方も設定の方法も基本的なものであればどんな人でも使えますし、簡単です。

なんせ、HTMLやPHPとか何のことやらわからなかったPC初心者の私が使えたんですから大丈夫です!

では早速使い方など気になる詳細を紹介していきます。

インストール方法

自分のサイト管理画面から検索しインストールするか、WordPress.orgからダウンロードしてアップロードするかのどちらかです。

【方法】

  1. WordPress管理画面 ⇒ プラグイン ⇒ 新規追加 ⇒ 「Wp-Insert」で検索
  2. WordPress.org【Wp-Insert】 ← こちらからダウンロードしてください

1番の方法が簡単でおススメです。

設定方法

WP-Insertのアイコン

WPInsert設定アイコン

インストールが完了すると、管理画面下にこんな場所があると思います。

左の画像の赤丸で囲った所がWPInsertの設定アイコンです。

トップ画面

WPInsertトップ画像

アイコンをクリックするとこの画面が立ち上がります。

これがトップ画面になるんですが、画像に詳細を書いてみました。

これを参考に広告を挿入したい場所や、アクセス解析コードを入れる場所を選択してください。

広告コードの入力方法

WPウェジェット画像

どこでも良いんですが、広告を挿入したい部分を選択するとコードを入力する画面が開きます。

画像の「ここにソースコードを入力」に表示させたい広告コードを貼りつけてください。

Wpウェジェット画像2

入力後左下の赤い部分をスライドさせ、緑になればOK!でもここで終わりではありません。

最後にUpdateをクリックすれば完了になります。(Updateをクリックしないと設定が保存されませんので注意してください)

これで広告が設定されますので、自分のページを確認してみてください。

広告表示例

こんな感じで×点マークが出ていれば設定完了。

もし出ていない時は…?

広告が表示されない時

たまに、広告が表示されない時があります。

原因として考えられるのはいくつかあるんですがまず次を確認してみてください。

  1. アドセンスであれば広告コードを取得してあまり間がない
  2. 広告コードが正しくない

1番に関しては、少し時間をおいてから再確認してみましょう。

2番に関してはもう一度コードを確認してコピー&ペーストしてみてください。

これでも正常に設定できない場合があります。私も体験しました。

何をやっても貼り付けがうまくいかない…ってことが何度も。そんな時の解決方法も紹介してるので貼りつけできずに困ってしまった場合は参考にしてみてくださいね!

【WordPress】独自ドメイン使用のブログに広告を貼れない原因の解決方法
ブログを開設してから、約一か月が経ちました。WordPressも独自ドメインを使用したブログも初めてで何が何だかわからない状態が続きました。手探りでやってきた中で少し...

その他の設定方法

細かいルール設定

WPInsert(ルール)

表示させたい記事、させたくない記事、固定ページも表示させるか?などいろいろな設定が可能です。

画像にもできるだけわかりやすく書いているつもりなので…良かったら参考にして設定してみてください。

ターゲット地域設定

WPInsert(ターゲット地域設定)

これも細かく設定できます。方法はほとんどその他の項目設定と同じなので簡単だと思います。

これで、思うがまま設定してアクセスUPを目指せるかもしれませんね!

CSS設定

WPInsert(CSS設定)

広告ごとにCSSの設定ができます。

これはちょっと上級者向けの設定方法になるかもしれませんね。

実際私はまだ勉強不足で設定していませんが、設定できる方は使ってみてください。

メモ機能

WPInsert(ノート)

各広告コードごとに細かく設定できるのはとてもありがたいことですが、どんな設定をしているのか?どんな目的があるのか?記載していないとすべて覚えておくことは難しいですよね。

そんな時はノートを使って特記事項をまとめておきましょう!これで忘れる心配もありませんね。

まとめ

誰でも簡単に広告を表示、一括管理できるプラグイン「WP-Insert」。これはブロガーやアフィリエイターにおすすめできるプラグインです。

私でも使えるかな?って思っている人も多いと思いますが、初心者の私でも簡単に扱えましたからきっと大丈夫でしょう。また使いやすいプラグインがあれば紹介していきますね。

それでは今日はこの辺で。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。よかったらシェアして頂けると幸いです。

この記事をシェアする

folder キュレーション

35歳以上の女性は結婚が困難に?その理由と彼氏を作るコツは?
【レコード大賞】三代目(LDH)に買収疑惑が挙がっている件
喫煙者に悲報!厚生省がタバコのニオイ対策まで始めた件
more...

folder Media mix

NHK土曜ドラマ、嗅覚捜査官スニッファーが面白すぎる件
【iPhone、android対応】人気のおすすめ無料スマホゲームアプリ集
【決定版】ram like mellow特集 | インディーズ・バンド
more...

folder 白猫テニス攻略

【最新版】白猫テニス、ガチャで出現する星4キャラ(スキル)詳細一覧
more...